センダンα



セール中


センダンとは

センダンとは、比較的暖かい地域に自生する樹木で、日本では四国以南、沖縄ではヤンバルでよく見られます。

その樹木は成長すると10メートルを超える高さまで成長します。また、その花は5枚の花びらをもった白色で、5月~6月に開花して見事な姿を見せます。開花後には楕円形の実をつけます。 センダンの果実は漢方でも用いられ、駆虫剤やひびやあかぎれの薬として用いられてきたそうです。

この研究の第一人者として沖縄県名護市の生物資源利用研究所の根路銘国昭所長が上げられます。

センダンについての
詳細はこちら




ウイルス研究の国際的権威、根路銘国昭氏が開発

センダンα(アルファ)は、ウィルス研究、ワクチン開発の国際的権威の「根路銘国昭」氏が沖縄に自生するセンダンを研究して開発された健康素材です。センダンはUNIDO(国連工業開発機構)が注目し、FAO(世界食料機関)では、「International Neem Network」というワーキンググループを立ち上げるなど、センダンの健康パワーが科学的に実証され始めています。

80%の高リピート率が信頼の証

センダンα(アルファ)を利用した方のなんと80%が再注文いただいています。また、多くの飲用者様から「ホントによかった!」「体感した!」「予想以上の結果に驚いた!」などのお声をいただいております。このようなお客様の正直なお声を元に、私たちは、センダンエキスを本物の健康素材として、自信を持ってお勧めすることができるのです。


1本にセンダンエキスがたっぷり

センダンエキスを抽出するのは容易ではありません。
もともとセンダンの葉には有用性も毒性もあり、その分離は難題でした。
センダンα1本には、センダンの葉から抽出した有用なセンダンエキスを贅沢に配合しています。
より効率的にセンダンエキスをお飲みいただくことが可能となりました。

羅漢果(ラカンカ)配合でさらにパワーアップ

砂糖に変わる低カロリー代替甘味料として知られる羅漢果(ラカンカ)は「薬果」と呼ばれ、古くから「長寿の神果」として珍重されてきました。近年では活性酸素の作用を抑制することが科学的に解明され「健康食材」としても注目を集めています。センダンα(アルファ)は、その羅漢果(ラカンカ)を配合し、センダンの持つチカラをさらに引き出します。




セール中

代替療法に関心をお持ちなら

風邪インフルエンザをはじめ、癌などにも負けない強い身体作りには、免疫力の働きが欠かせません。しかし免疫力は年齢と共に衰えたり、乱れた生活習慣によって低下したりしてしまいます。免疫力を維持することができれば、体調不良からの早期回復が望めますので、意識して生活習慣を改善しましょう。健康素材であるセンダンエキスを取り入れた「センダンα」は、免疫療法など代替療法に関心を持つ方から支持を得る商品となっています。毎日の健康維持に、ぜひお役立てください。

ちゅら企画販売代表
大城牧子

私達が自信を持ってお勧めするセンダンαで、あなたの健康生活を応援します!

広報担当
幸地優子

センダンαの広報担当をしております幸地優子です。皆様の健康を応援しております。