センダンα

よくある質問

Q:なぜ、清涼飲料水なのか、医薬品にはしないのですか?

A:医薬品にするには、膨大なお金が必要です。医薬品にするための、検証や諸々の実験、病気の一つ一つに多くの人への臨床実験など、何百億かかると言われております。小さな個人の研究所では、まかなうことの出来ない金額ですので、今のところお薬にする事ができません。資金力の問題です。

Q:3ヶ月たって効果が現れない場合、中止したほうがいいですか?

A:3ヵ月間に飲んでいる量にもよりますが、効果を早めたいならやはり1日3本を飲んでいただくと、効果が現れてくるとかと思います。それでも、まったく効果がない場合は、お客様の判断で終了しても良いかと思います。

Q:1本をわけて飲んでもいいですか?

A:小さなお子様の場合1本を2回に分けて飲んでもらってますが、成人の場合は一本飲み切っていただいています。
大人の方で、体調が悪くて飲めない場合は半分ずつを回数を増やして飲んでください。1本飲み切るのは、やはり身体の隅々まで行きわたる事を考えています。

Q:1日に飲む量が多ければ多いほど効果はありますか?

A:飲む量が多ければ効果も早まります。1本で8時間身体の中で、悪い細胞を攻撃しています。時間を空けて3本飲むことで24時間、悪い細胞を攻撃していますので、効果が高いです。

Q:どのような病気の方に効果が出やすいですか?

A:ほとんどの方が、病気を治すために飲んでいますが、基本は免疫力を高める効果がありますので、ほかの病気にも良い効果が表れます。病気の中には、消化器系(喉頭、食道、胃、小腸、大腸)肺、乳房、子宮、リンパ転移の病気など、効果が高いです。

Q:センダンは自生している木ですか?それともセンダンα用に栽培しているのですか?

A:センダンαを製造するために、北部林業組合で栽培を行っています。

Q:飲み始めて症状が良くなってきたが、飲むのをやめてしまうと効果がなくなりますか?

A:急にはやめないほうが良いでしょう。病気細胞は検査に掛からない状態でも、身体の中に残っている場合が多いです。少ない本数でも、しばらくの間(2~3年)は飲んだ方が安心です。

Q:オートファジーについて説明している文章や図解があれば資料を頂きたいです。

A:オートファジーとは、細胞が自分のたんぱく質を分解して、リサイクルしていく、自分で自分を食べていく仕組みの事です、自食で病気が小さくなっていきます。

 


ちゅら企画販売代表
大城牧子

私達が自信を持ってお勧めするセンダンαで、あなたの健康生活を応援します!

広報担当
幸地優子

センダンαの広報担当をしております幸地優子です。皆様の健康を応援しております。